濱崎組

西衣山モデルハウス物語

【かぶり】 の話 Ⅱ





今日の【西衣山モデルハウス】 は、基礎工事が進行中です。



DSCN3431



今日も前回同様、”かぶり” の話をちょっとダケ

かぶりとは耐久性デス! <強引な一言表現ですが・・・>




DSCN3428



かぶりの話 Ⅰにも 登場した 『スペーサー』


コンクリート中に配置される鉄筋とコンクリート表面までの間隔、

すなわちかぶり厚さが、施工基準で厳密に規定されています。

その距離感を一定に保ってくれているのがスペーサーです。





DSCN3429



鉄は錆びると膨張してコンクリートを破壊します。

コンクリート自体は、非常に強い塩基性(=アルカリ性)で構成され

鉄筋がコンクリートの中に包まれる事で、そのアルカリ性により表面に錆びにくい

不動態皮膜 が形成され防錆が強化されます。



錆びない鉄と堅固なコンクリートの相性がここにある訳です。




耐久性の強くなった基礎は、建物を地震から守ります。

ベタ基礎、鉄筋、コンクリート、スペーサー、各部位それぞれが家族の命を守って呉れています。








2016.08.19 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

基礎工事:砕石地業




西衣山モデルハウスは、いよいよ基礎工事に着手しました。



DSCN3357


砕石地業(さいせきちぎょう)とは、建物の形状通り根切りで掘ったところに

砕石を敷き詰め、突き固めることによって地盤の支持力を増大させる工事です。

以前は、布基礎の下部に割栗石を敷き並べていましたが、

現在では基礎全体に砕石(2cm~4cm程度大の石)を用いるのが一般的です。

これが所謂 【 ベ タ 基 礎 】 です。
 



DSCN3361


何もない空間に建造物が立上っていく、建築とはすばらしい事業デス!・・・(筆者談)



次の工程は、防湿フィルムを敷き込みコンクリートを打設していきます。

地盤の上に再度水平面を製作し、その面上で第二の設計図(=実物大)が作られていきます。

それが墨出し(部屋などの位置を確定する線を出す事)という作業になります。






DSCN3366

安全工事看板が掲示されました。

濱﨑組の名前が出ましたので、近隣にも恥ずかしくない作業を進めて行きます。

 

 



2016.08.10 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

モデルハウス 特命課長 K



八月に入りましたネ、いよいよ夏本番です。皆様ご自愛ください。
 


今日は、西衣山モデルハウス計画の担当プロジェクトX 課長 をご紹介します。



家売るオトコ




今TVドラマで話題になっている 『 家売るオンナ 』の 三軒家万智 同様

お客様の立場に立って、真心込めて不動産アドバイスしているのが、

建築部 住宅課 の 営業課長  加藤富久 です。



ちょっと三軒家女史と違うのは、『私が売ります!』という主張は大声でしませんが、

内に秘めたる闘志で、『 ”マイホームは夢” ではないんです、夢を語る舞台なんです!』

日々熱くお客様に接しているのが、建築部の ”家売るオトコ”  なのです。



そのオトコの今度のモデルハウスに 掛けたる思いをちょっとダケご紹介すると・・・




衣山モデル内観



厳しい住宅産業界で生き残り戦略を続けていくには、

他社と同じ事をやっていてはダメだ! と云う 強い彼の信念です。



そこで、今までの建材メーカーご推薦の部材全般を見直し、新素材を吟味してきました。


社内パース正面に見えるのは天井髙のリビングドアですが、

勿論、天井までの背の高いドアは今までにも多くのメーカーが販売してきましたが

素材が長くなる分、”ドアが反る”  という問題 が 生じてきました。



今度のは反らないドア! 加藤が見つけてきました。

今秋その秘密を是非新しいモデルハウスで担当課長加藤と一緒にご見学下さい!




加藤課長は、今までこの建築日誌で H(筆者)とKの座談会で  として登場しています。

再度その人物像を更にお知りになりたい方、拝読をお願いします。







***** お 盆 休 み *****

8月12日(土) ~ 16日(火) です。




2016.08.04 | 西衣山モデルハウス物語

モデルハウスのスペック(仕様)




先の会議で、西衣山駅モデルハウスの概要が担当者より示されました。

今回の日誌で、少しだけご紹介します。



DSCN3054


2×4工法  省エネ準耐火   耐震等級3   制震工法採用

耐風等級2 断熱等級4 劣化等級3 維持管理等級3 空気環境性等級3 ・・・(驚!)

一言で云うなら、 『安心安全な住まい』 です!

 

 

最近の住宅は数値化が進んでいますネェ~ 追々ご紹介するとして




今日は 【 制 震 】 に注目!




20160620094716907_0001

 地震の揺れから建物をどう守るか。。。。

地震対策は「 免 震・制 震・耐 震  」の3タイプに分かれます。






20160723093158857_0001


今回のモデスハウスが採用する 【制震システム 】が コレ です!



セロテープ ではない、セーシンテープ が 今度のモデルでは活躍します!





以上 チョットだけの約束です。。





2016.07.25 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

せっぱん




建築資材で、【せっぱん】 と云えば、折 板 屋 根


DSC_0012


これは板を折り曲げて雨仕舞いを良くし、板面の強度を増したものとして

金属屋根ではごく一般的なものですが・・・





世間一般に利用される【せっぱん】 と云えば、折 半 ですネ



DSCN3069


分譲地で見かける境界ブロックは、折半施工 が常であります。

※但し、土地に段差がある場合はコレにあらず



いわゆる、土地の両隣がお互いに半分ずつ負担して境界ブロックを施工します。



理想的個人主義では境目に堅牢構造物など無い方が・・・

でも、コー( ↓ )なっては ”紛争の元” なので しばし



DSCN3079




西衣山のモデルハウス現場では、今境界ブロックの施工中~

土地の形状、広さを明確にしていよいよ基礎工事に係ります。






DSCN3070



仮設トイレの置き場は常に現場監督の頭を悩ませますが、しばらくの期間

近隣皆様にはご理解とご協力を頂きます。《これも折半の精神ですネ》







2016.07.23 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

カレンダー

2020年4月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

アーカイブ

ページ先頭へ