濱崎組

2018年について(K&H 座談会)



         K&H座談会 <2018年 これから> 第1話



H:2018年が明けてもう1ケ月経ちましたが、どーですか状況としては?

K:今年の見通し・・・? 難しい事聞くなぁ~ 経済学者じゃないから解らんデ

H:まぁ、それは僕にも言えるけど。いろいろ取り巻く環境の変化って事ですよ


K:土地が売れよるって聞くね、建てる前段階の現象だから消費増税が真実味を帯びてきたって事かな。

H:年頭から株価上昇や景気のイイ話が出てたから、ひゃっとしてあり得る!って事ですかね

K:景気が良くなれば増税って云うのは、僕らには ”大いなるジレンマ” だよね

H:駆け込み需要とその反動による落ち込み! ・・・この業界の恒ですから


H:大手ゼネコンの話を聞くと、東京五輪とそれに伴う都市再開発事業が顕著な売上げ増大って、

  なかなか地方まではそんな実感はないですネ

K:中央が忙しくて地方の職人集めて、益々こっちの人手不足が深刻化してるヨ

H:年頭の国交大臣の弁でも「人口減少時代を迎え、生産年齢人口も減っている中、建設業が今後も

  役割をきちんと果たしていくためには、働き手の減少を上回る生産性の向上と、将来の担い手を

  確保するための働き方改革に取り組まなければいけない」なんてね

K:それは  ”うどんの釜”  だ! 湯ーだけ(=云うダケ)





H:2017年は確実に受注棟数を確保してきたじゃないですか

K:そこは 【西衣山のモデルハウス】 を売却した後でその成果を問いたいよ、自分の中では

H:ちょっと ” 販売告知 ” が足りてないのが実情ですね。

K:うちは宅建業ではないから広告手段が限られてるけんね






H:室内のフルハイトドア三役揃ったシステムキッチンなんて新しくて面白いのにネ






K:まぁ、モデルがあるからお客さんと現物観ながら商談できるからその意味では有難いけど

  そろそろ次のモデルを考えんといかんからね

H:いよいよ ZEH ですか?

K:2020年の義務化も待ったなし!かな

H:ほら、いろいろ業界の変化があるでしょ、2018年以降も

K:ともかく 西衣山モデルハウスにご興味ある方は、まずはこちらを → ココ

 

 

                        K&Hの座談会 第2話に続く・・・


 

 

2018.02.02  | カテゴリー:K&H 座談会

カレンダー

2020年1月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

アーカイブ

ページ先頭へ