濱崎組

制震テープ 現場でも発見!





先の「建築日誌」で、制震テープは出荷前工場で貼るんです、というレポート

をお届けしましたが、一部上棟時の現場に於いての施工もあるのです。




img_9453


それが、ここベランダの内壁です。

2×4パネルの組立の取合部分は、現場で都度大工さんが貼り付けていきます。

それから構造用合板(外壁の下地)を釘留めで張り付けます。


 


もう一度オサライすると、この【 制 震 テ ー プ 】の 仕組みは・・・


20160930085109984_0001

さらに詳しくは → ココ をクリック

低コストで大きい効果をもたらして呉れそ~ですネ。






dscn3966



それにしてもこの工事垂れ幕 ・・・ 超 制 震 住 宅

新しい言葉ですネ 検索したら結構ヒットします!




★明日からもう10月です。 エッ、今年もあと3か月しかない!(筆者も驚)
慌てない、あわてない、じっくり考えて充実の日々を・・・




2016.09.30 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

一隅を照らす Ⅱ




さて、いよいよ西衣山モデルハウスの上棟です。(※建前とも云います)



img_9429

img_9433

img_9364

img_9382




筆者は、この上棟の職人さん達を見る度に 『一隅を照らす』と云う言葉を思い出します。



一隅を照らす」が意味するものは、「お金や財宝は国の宝ではなく、家庭や職場など、

自分自身が置かれたその場所で、精一杯努力し明るく光り輝くことのできる人こそ、

何物にも代え難い貴い国の宝である」と云われます。


 一人ひとりが、それぞれの持ち場で全力を尽くすことによって、

世の為人の為、そして社会全体が明るく照らされていくという考え方です。



弊社 総務部 のT次長が 【はまさき便り】で書き記した 研修生 『抜錨』 の記事 を読めば

全てには ”始まり” があって、それを永く信念を持って ”継 続” する事こそ

社会に貢献していく人(・・・職人に限らず)の尊さを感じますネ





dscn3964


現場では、11月の完成に向けて様々な職種の職方がその専門技術を活かして

【 安心・安全の家 】が誕生します。





また、レポートします。。。。



 

2016.09.27 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

マイホームは資産③(座談会)



  KとHの座談会③ (マイホームは資産形成の話 継続中・・・)



K:家賃がもったいない!という理由は、そのものずばり所有したい!って事やろ

H:借家よりマイホームという資産を持ちたい って理由なら理解できるってかい?

K:この低金利時代やから、家賃より安い毎月の支払で ”不動産” が持てるのだから

  資産形成したい という理由を1番にして欲しい訳さ、おっさんとしては(笑)

H:でも最近の若者は、彼女も車も持ちたがらない、いわんや家なんて・・・だよ

K:それでは ”超高齢者社会への対応力が弱い”  と言わざるをえんな!


H:そこやね、今日の話の核心は

K:マイホームは資産! って前から言ってるけど、資産は換金できるのだから

  マイホームは新築だろうが中古だろうが可能な限り買うべきだと思う!

H:しかもK流に云うなら、資産価値が高いもの やね イコール売り易いもの

K:家賃並みの支払いで買える資産価値の高い物件は、ローンが終われば自分のもの!

H:更に云うなら、子供が巣立っていく迄の夢を育むステージ やって云うのでしょ

K:それが家族の絆と安心・安全な暮らしやで


K:もっと云うなら、ちょっと乱暴やけどマイホームに拘りはいらんのよ。

  一般に流通(=換金)しやすい家が一番

H:子供が巣立った後の事は? あるいは老後は?

K:そこが資産として所有するマイホームの本領発揮時期やと考える




%e8%a1%a3%e5%b1%b1%e5%bb%ba%e5%a3%b2%ef%bc%91                   ※駅徒歩3分の好立地 西衣山モデルハウス ↑

 


K:本来はネ、家も子供同様に育んで欲しいと思うんよ、俺としては

H:同感! 住まいも可愛いもんネ

K:家も家族と一緒に成長していくなら、夫婦が二人きりになった時にその家とどう向き合うか

  夫婦の真価が問われる時よ

H:社会進出を果たした奥さんと家事を一緒に共有してきた夫との ”絆の深さ” が、その家と共に

  成長したかどうか、将来語れる事こそ担当者の真の提案力の結果やと思うんでしょ

K:そーそー

H:深イィ話やねぇ~

  で、どーするねん、超高齢化社会への対応としては?

K:そこは夫婦それぞれの考えに任せようワイ 各々の資産ポートフォリオがあるんやけん

H:売却も良し、保有して相続するも良し、増・減改築も更に良し! って事ね

  そこが資産としてのマイホームのポテンシャルの高さやね

  老後の形態は、夫婦十人十色で違うからね・・・





                     ・・・  一旦 THE END


 

2016.09.22 | K&H 座談会

着工前挨拶






台風到来や長雨、大工の都合等で延期になっていた

西衣山モデルハウスの上棟 が、今週末土曜日に決定しました。

と、上棟をここで告知した処で、”餅まき” をイベント” を開催する訳ではありませんが

上棟前に行う施工側の大切な行事を一つご紹介




dsc_0001




それが 着工前の 近隣ご挨拶 です!



本来なら地盤改良工事や基礎工事前に行うもので、西衣山の近隣も一度

担当者が挨拶回りを行っていますが、着工から上棟まで時間がたったものですから再度・・・





ところが、挨拶回りを営業担当が行うか、工事担当が行うか

議論する処もあるでしょうが

【大事な行事】と云ったのは、単に工事の開始を告知するだけではないのです。

そこのところ各担当が十分に理解して情報を共有する事が

大切なのです。



勿論、粗品は 弊社 今治タオル を添えて・・・





%e8%a1%a3%e5%b1%b1%e5%bb%ba%e5%a3%b2%ef%bc%91



構造は、在来工法とは違って 2×4工法です。

よくツーバイフォーには軸組のような上棟を意味する棟木は無い、と思われがちですがそんな事はありません!

興味のある方は、是非現場までお越し下さい。




%e5%9c%b0%e5%9b%b3※ 現場で活躍している重機(=クレーン)が目印です!





 

2016.09.21 | 建築日誌, 西衣山モデルハウス物語

マイホームは資産②(座談会)



 

  KとHの座談会 (マイホームは資産形成の話 継続中・・・

 

 

H:とうとう政府は配偶者控除を無くす、というパンドラの箱を開けましたねぇ~

K:奥さんの所得103万円の上限枠を外してもっと社会進出を!って話やけど

     ”専業主婦の魅力”  は大きいでぇ~

H:卒業した女史が一番なりたい職業№1は、ずばり専業主婦やわね

K:配偶者控除の後にもいろいろな控除を無くしてくるやろーから、大増税時代がさらに加速するんよね

  延期された2019年秋の消費増税10%も含めて

H:次に来るのは、第三種被保険者制度※やね、いや、最終目標かもしれん

K:そーなるといよいよ家族の形態も劇的に変化していくわな サザエさん一家も完全崩壊

H:労働力人口の減少は、日本国家としても死活問題だから


H:そこで今回の話のテーマである 『 なぜ、マイホームを買うのか? 』 なんやけど・・・



%e5%ae%b6%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%86%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0


K:ランキングを見たら、1位は別として5位以外は持ち家でなくてもえー感じやね

H:つまり賃貸でもその理由は満たされる・・・!?

K:さっきの話からすると、女性が家に居て守っていくという従来の家庭のあり方が変化していくなら

  男性も積極的に家事や子育、地域参加も平等負担、という家の中での夫婦の役割が確立するなら

  マイホームでなくて賃貸の方が楽ちんなんよね結果的に

H:住宅ローンの支払いも平等なら、マイホームは女性目線なんて、過去の遺物になっていく・・・


K:ただね、【家を買う理由ランキング】の1位 賃貸では家賃はもったいないと思った(57.8%)

  が大事でちょっと救われてる(笑)

H:俺としては、どーして1位に 家族の安心・安全を求めたい! が無いかよ

K:かつて、マイホーム取得は戦後日本の国策で庭付き一戸建て、奥様は専業主婦がステータスから

  したら、今の時代に於いてはマイホームは  ”一つのファッション”  やな・・・

H:ちょっと ”おっさんトーク”  に偏ってきてるヨぉ~(笑) 

  そのうち 「最近の若い者は」なんて言っちゃいかんよ




                              TO BE CONTINUED ・・・

 


2016.09.20 | K&H 座談会

カレンダー

2019年1月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

アーカイブ

ページ先頭へ