師走の中間検定と会社見学・・・

12月になりました・・・何かと気ぜわしい雰囲気・・・

気温も下がり昨日の昼は雪もパラパラと・・・  

12月9日、本日入社3年目迄の若年者の社内技能中間検定・・・最終日です!

ありがたい事ですが・・・今年も昨年同様忙しい日々・・・

検定を受ける者達にとっては・・・満足に練習を確保できず・・・

今日の受検者は・・・皆、自主的に仕事が終わってから遅くまで練習していました。

見ている人は・・・ちゃんと見てくれていますよ!!!

みんなが頑張っている事!!!

今回3回に分離開催した社内技能中間検定・・・無事に最終日を迎えました・・・

気温が低く硬化速度が遅く条件の悪い環境の中でしたが・・・全員よく頑張りました!

合格です!・・・次は3月期末検定です。

 

検定の最中でしたが、愛媛県立高等技術専門校の総合建築科の教頭先生と生徒さんが3名、

会社見学、社内技能検定の見学に来社してくれました。

本日の検定委員・・・現代の名工(黄綬褒章受章)の松岡弘志氏に

左官の基礎動作を教えてもらい・・・

壁塗りの手順・・・基礎を説明してもらい・・・左官体験・・・

左官職人さんは簡単そうにやっていますが・・・

これがなかなか・・・素人にはとても真似出来ない!(苦笑)

しっかり左官の難しさ・・・面白みを・・・ほんのちょっと体験してもらいました。

少しでも塗ってやろうと・・・一生懸命3人で一枚の壁をに取り組みました・・・

あっという間に1時間以上・・・お昼前になってしまいました(笑)

実はこの壁・・・一人前の職人さんが塗り付けだけだと5分程なんです(苦笑)

松岡さんが塗る動作をはじめると・・・検定中の研修生も気になって・・・

横目で見て・・・『 やっぱり・・・上手い!(ため息)』

当然です・・・まだまだ修行です!

2017.12.09 | ハマサキ便り

若年技能者の技能中間検定・・・

平成29年11月18日・12月2日・(12月9日予定)

・・・社内の技能研修センター(本社・支店別)で・・・

3日間かけ・・・入社3年目迄(1年生=研修生・2、3年生=実習生)の

若年技能工社内の技能中間検定を実施しました。

今年もありがたい事に、現場は一年間多忙を極めています・・・現場の配置調整などご協力を頂き・・・

壁・柱・梁・面台など学年毎に課題を設けて実技の検定を行ないます。

もう25年以上・・・四半世紀・・・試行錯誤をしながらここまで来ました。

最初の頃は壁だけの下塗り・・・櫛カキしたが・・・

塗る場所も・・・作業内容も・・・課題(架台)も難易度を上げて・・・少しづつ・・・

阪急電鉄の小林一三氏の『100歩狂人、現状落伍、10歩成功』・・・の言葉・・・

周りの賛同を得る時・・・教育する時に・・・大切にしたい言葉です!

 

入社して来る社員の年齢やレベル、様々な事を考え・・・

本人達ともしっかり話し、コミュニケーションをしっかりとって・・・

説得でなく・・・納得してもらって課題(架台)に向かってもらう!

ありがたい事なのですが・・・3年生迄の対象者が今回は22名・・・

人数が多くなり過ぎて・・・一昨年からは架台が足りず日に学年別に日程を分けて実施しています。

・・・これぞ嬉しい悲鳴です!(苦笑)

日頃、別々の現場で仕事をしてますので、管理者も同学年での成長具合の比較が難しくなります・・

半期ごとに一堂に会し検定を実施する事によって・・・受検者は自分の立ち位置が確認出来ます。

・・・現場でのOJTに活かしてもらいたいと思います。・・・もちろん管理者も・・・

当社の社内検定は落とす事や比較する事を目的としていません・・・

あくまで、本人のモチベーションアップと自己啓発・・・自分の半期を見つめ直す事・・・

気づきが最大の目的ですから・・・次は年度末の期末・卒業検定です・・・頑張れ!若人!です。

2017.12.04 | ハマサキ便り

愛媛県職業能力開発促進大会・・・

平成29年11月28日(火)・・・愛媛県生涯学習センターにおいて

愛媛県職業能力開発促進大会が開催されました。

表彰式では、黄綬褒章受章者や厚生労働大臣表彰受賞者の顕彰や   

      中央職業能力開発協会長表彰賞や全国技能士会連合会長表彰受賞者の顕彰・・・

全技連・愛媛マイスターの認定書の伝達・授与などなど・・・

技能検定優秀賞の授与(平成28年後期・平成29年前期)では・・・

当社の今年の新入社員から2名・・・愛媛県知事賞と技能士会長賞を受章しました!(嬉)

おめでとう!!!

そして初めての事ですが・・・

来年、春に入社する内定者も高校在学中に鉄筋3級技能検定を受け  愛媛知事賞!!!

左官3級技能検定を受け  愛媛県職業能力開発協会会長賞!!! なんと!!!女の子です・・・

また、来年も受賞者を輩出出来るように・・・真摯に向き合い・・・コツコツと・・・頑張ります!

2017.11.29 | ハマサキ便り

専門職大学・専門職短大・・・

いつも面白くもないとは思いますが(苦笑)・・・私のブログを読んでいただいてありがとうございます。

このブログの一年間の実績を調べると・・・

昨年よりも2000人以上多くの皆様が読んでいただいているようです。本当に感謝いたします!!!

他のブログの様に・・・見た!食べた!行った!遊んだ!買った!などなど

明るいテーマや話がないのにもかかわらず、じわじわと増えているみたいです・・・少数派の読者が(笑)

では、今週も・・・・

実践的な職業教育を行なう新たな高等教育機関が・・・

国会で改正学校教育法成立によって早ければ2019年春にも開学するとの事・・・

大学制度の変更は1964年以来・・・55年ぶりです。

成長分野のけん引役を担える専門職業人材養成が目的であるらしい・・・

既に建設系の専門学校も強い関心を持っているらしい・・・(苦笑)卒業時には『学士』の学位。

長期の企業内実習を行ない、4割以上を実務家教員とするらしい・・・

ぜひとも全技連マイスターや現代の名工・・・人間国宝の本格活用をお願いしたい!

現在の建設業の中からの視点で見てみると・・・

私もこの建設業の業界に入って四半世紀が経ちましたが・・・ずっと疑問????が続いている。

高等学校にしても大学にしても、設計やデザイン、管理監督者の人材の育成に偏りすぎている様に思う。

建設業(建築でも土木)の『ものづくり』の現場に行くと・・・

上記の人材は少数であり・・・大多数は技能者(職人さん)である・・・

その建設業の『ものづくり』そのものにかかわる重要な人達・・・育成に最低10年はかかる???といわれる

技能者(職人さん)を教育・育成する公的機関は無いに等しいという現実・・・

江戸時代の花形3職・・・大工・左官・とび・・・まったくといっていいほどなし・・・

徒弟制度・・・企業内訓練にお任せ・・・これ良いのか?!ものづくり日本!!!です・・・

求人しても来ない!来てもすぐ辞める!今の若い者はダメ?・・・絶滅危惧種か?・・・

教育するところなし・・・ノウハウなし・・・教える人はどんどん定年退職・・・

で・・・私がこの業界に身をおいて考えたのが・・・

今の若い子もちゃんと出来る・・・若い子をちゃんと採って・・・育てる

・・・教育するとこないなら作ってやろう!

左官は絶滅させないぞ!10年かかる?・・・本当?もっと短く出来ないか?という反骨精神(笑)

あっという間の四半世紀・・・

 

今の時期、当社は入社三年目迄の社内中間検定の真っ最中です・・・この続きはまた来週にでも・・・

2017.11.21 | ハマサキ便り

技能伝承に取り組む企業の好事例発表及び意見交換会

平成29年11月17日・・・

技能伝承に取り組む企業の好事例発表会及び意見交換会に出席しました。

昨年は講師の立場で出席、今年は一般席で・・・気楽に!(笑)

今年度は、〇〇製瓦・〇〇紙工・・・2社の発表でした。

業種は違えど・・・なにかヒントは???と思い・・・

諸先輩たちのご意見と、大企業の気鋭の若い担当者のご意見・・を頂戴!!!(苦笑)  

出席して良かった・・・ちょっと思いついたぞ!!!

さっそく下準備してみよう!!!

2017.11.18 | ハマサキ便り

富士教育訓練センター事業所訪問に来る!

平成29年11月9日、10日・・・

富士教育訓練センター・教務部より・・・当社の事業所訪問に来社されました。

今年の実施した講習の反省・意見交換・・・それに基づいての来期の計画・内容の意見交換です。

もう何年になるでしょうか・・・定期派遣を始めて8年・・・

この間、派遣経験者は76名となり・・・延べにすると=159名・・・プラス派遣講師が延べ3名・・・

現業(技能系)社員の約半分がセンターで何らかの講習を経験した数字となりました。

来年度は200名到達???今年度10代、20代の若年技能工在職者は40名を超えました!

・・・次は手薄な30代からの中間層の教育訓練です。まず人を確保・定着させなければ・・・

いくら素晴らしいプラン建てしても、ただの絵に描いた餅ですから・・・

この若年層が順次中間層となる・・・これからの期間が、次世代の技能工を育てる10年となります。

絵に描いた餅を・・・本当に食べれる餅に・・・大変でもあり・・・楽しみでもあり

・・・論ずるより具現化が大切です

後は、今年の派遣者の就労している現場を一つひとつ巡回をして・・・受講者と直接の意見交換です。

この様な地道な事が、出来そうで・・・出来ない積み重ね・・・

建設系のマスコミ、評論家、教授の皆様・・・

若年技能工の採用・確保・育成についての記事、たくさん持論を展開していますが・・・

せっかちに結果を求めすぎているような・・・そんな気がしているのは私だけでしょうか???(苦笑)

2017.11.15 | ハマサキ便り

部下の育成のしかた?

前にも書いたが・・・月初めに家内から小遣いをもらい・・・

その日は、会社帰りに行きつけの本屋さんで閉店まですごし・・・1万円分の本を買う・・・

もう三十年以上続いている・・・毎月の鉄板ルーティーンです・・・

 

近年、店頭によく『管理職 部下の育成のしかた』などなど 

ビジネスハウツー本が数多く並んでいます・・・売れるから置いてるのでしょうが・・・

若年者の指導で頭を痛めている中年オヤジが、如何に多いかという事なのでしょう!(笑)

しかし、この30年間のサラリーマン生活での私の実感としては、

良い部下、優秀な部下というものは・・・

上司が育成しなくとも、自分でグングン成長していくもの・・・です(苦笑)

だいたい、上司のいうとおりに事を運ぶような部下では、将来有望・・・とは思えませんし、

上司を追い越すような能力を・・・発揮するとは思えません・・・

将来、会社を発展的に変えていく能力がある人はほとんどいません。

元来、管理職の使命として自分のクローンを造るのが部下の育成・・・

と考え違いしている人がいるようです。

私が考える本来の後継者育成は、・・・

自分を超える部下を造る事が本当の育成・・・では?と思うのです・・・

自分からメキメキ育ってくる部下とは意見交換をして、気持ちを共有しておけば良いのでは?

都合の良い考え方かもしれませんが・・・(苦笑)

自分のこれまでの成功体験や武勇伝を語り・・・自分の技を伝授する!????

などという方がよくいます。

伝授する技とは???ほとんどの場合・・・成功体験のみ・・・苦笑

本当に部下が、また会社の将来の為に欲している、必要としているのは失敗談であり、

その失敗を、苦労し、乗り越えてきた経緯が知りたいのではないかと思うのです。

また、中には自分の価値観に共感し従う部下のみを評価し・・・他方を排除しようとする方もいます。

これでは将来・・・その上司?を超える可能性があった部下達は、会社から去ってしまいます。

但し、服装やマナーはしっかりと教えなければなりません。出来るまで・・・(笑)

 

建設業だから・・・仕方ない・・ではダメです!

ただ、甘やかし、叱らない親、放任の親から育った子供・・・これはなかなかの手強い!!!

 

と話す時に、話す人を見ない・・・後ろのシャツを出して歩き・・・時間はいつもギリギリ・・・

言葉使いを知らず・・・煙草を吸いながら・・・ガムを噛みながら人と話すのも平気・・・

人の気持ちが解らず・・・不愉快になって逆切れ・・・正に現代のモンスターです(苦笑)

・・・中には、自分を変えようと努力しない子も・・・

これは取引先やお客様でトラブル前に・・・他の社員に影響の出ないように、

早めにお引き取りを願うばかり・・・仕事の良し悪し、出来る出来ない以前の問題・・・

2017.11.10 | ハマサキ便り

内定者訪問 その②

平成29年10月2日(木)・・・

内定者の担任の先生にお招きいただき、某高校の弁論大会を観に行きました・・・

当社の内定者も出場するとの事で・・・これは行かねば・・・と思い。

月例の幹部会直前でしたが・・・早めに準備を済ませ・・・バタバタと・・・(苦笑)

ピクセルサイズを小さくしていますので、拡大しても文字も顔も解らないと思います・・・

個人情報保護もありますから・・・写真はご参考程度に・・・

 

社会人1年生として、当社へ入社して来る「 覚悟 」をしっかりお話し頂きました。

我が家の末娘より年下の弁論・・・・歳を取ったのか・・・最近、涙腺が弱くなって・・・

自然と涙が出てきました・・・と同時に・・・受け入れる側として・・・

あらためて親御様、学校、先生から受け取る側の責任を感じました・・・

今度は我々の「 覚悟 」見せなければ・・・一人ひとりが大切な子供達です・・・

ビデオを持って行って撮影していて良かった・・・(笑)

今度、会社の幹部、現場の工事長に・・・見てもらおう!

2017.11.04 | ハマサキ便り

内定者の学校へ訪問・・・

平成29年10月・・・半月ほどかけて・・・

 

来春の内定者と不採用者、全ての学校を訪問しました。

        ・・・走行距離は1,000kmを余裕で超えました(苦笑)

                 9月に入社試験を実施し、合格した子供達・・・

進路就職担当の先生や担任の先生・・・学校によっては教頭先生や校長先生に採用のご挨拶と御礼・・・

そして、今後の予定等など・・・時間が合えば内定した子供達の授業中の表情をみて・・・(笑)

・・・先生との情報交換です。

子供達の性格や良い点・・・足りないところ・・・性格等など・・・

中には家庭にハンディーを持った子もいます。・・・この情報交換が結構入社した時に役に立つのです。

・・・情報を知らないばっかりに・・・知らず知らずのうちに心に傷つける事もあるのです。

今の時代・・・個人情報の取り扱いには細心の注意を図らなければなりませんが・・・

個人的には・・・あまりにも情報を知らなさすぎるのも、行き違いや早期離職などに繋がりかねない・・・

本人をフォロー、応援するのに如何に・・・どうすれば良いのか・・・と思う事も多々あります。

これも時代ですから仕方ありませんが(苦笑)

そして、残念ながら今回ご縁が出来なかった学校にも訪問し・・・先生との情報交換。

これも辛い役目ですが、大切な事と考えて毎年回っています。

残念ながら不採用になった子も、その後すぐに2次募集で就職が決まったようで

・・・今年も一安心です(喜)

 

先生やご父兄さんと会い、話し・・一人ひとりが大切な子供達だと・・・しっかりと感じました・・・

夢と希望を胸に抱き卒業・・・

     人生で一度の・・・社会人一年生としていいスタートをきらせてあげる事。

毎年の事ですが・・・採用する側、受け取る側のしっかりとした

         「責任」と「覚悟」が必要だ・・・と感じる時期です・・・  

2017.10.30 | ハマサキ便り

第13回 ハマサキ感謝祭を開催!

平成29年10月15日(日)ハマサキ感謝祭を開催しました。

本社、高松支店の社員と家族、グループ会社の東亜ホームの社員・・・

社員OBに・・・取引会社の方々を招待して・・・支店からは大型観光バス2台で大移動・・・・

総勢250名・・・

雨が降ったり止んだり・・・あいにくの天気ではありましたがイケイケ!・・・ドンドンです!(苦笑)

OBも定年退職して20年近い方もいますが・・・体の鍛え方が違います!!!

・・・まだまだ現役で行けそうな方も(笑)

本当に・・・こっちが先にくたばりそうな感じです(苦笑)

今年も新しい仲間、新入生を紹介・・・下は18歳・・・上は80~うん歳!年の差・・・還暦以上!

先人から続く伝統の・・・会社幹部と事務所職員、現場責任者がスタッフになっての感謝祭です。

焼肉・・・たこ焼き・・・かき氷におでん・・・うどんに・・・etc.

特定の業者に出張パーティーしてもらえば簡単なのですが・・・

日頃の感謝の気持ち・・・温かみを出すために出来るだけ社内で企画して、

社員、家族、取引業者をもてなすのが『ハマサキ流』なのです。

昔話に花が咲き・・・あっという間・・・楽しい時間を過ごす事が出来ました。

今年のお楽しみ抽選会・・・皆が欲しい1等賞は『40型テレビ』であります・・・

2等賞は『マウンテンバイク』・・・

特別賞は・・・今年は10月開催ですので『こたつセット』

(昨年は8月開催だったのでキャンプセット・笑)

はずれた方・・・来年は当たるとイイね!!!・・・いや!きっと当たりますよ!

来年も開催出来ますように!!!  社員・家族一体となって頑張ろう!!!

 

2017.10.17 | ハマサキ便り