日本左官業組合連合会にて

令和2年1月17日 インターコンチネンタルホテル東京ベイにて

令和2年 日本左官業組合連合会の新春賀詞交換会、並びに令和元年度 受章者合同祝賀会において、

『 吉村 静流 』さんが、技能五輪全国大会の金賞受賞の功績を讃え表彰されました。

・左官業振興議員連盟会長 石破 茂 先生  ・左官業振興議員連盟事務局長 赤澤亮正 先生 

・国土交通省 土地・建設産業局長  ・厚生労働省 人材開発統括官   ・建設業振興基金理事長 

・建設産業専門団体連合会会長    ・全国左官業連合会連合会会長   

 ご列席の中・・・緊張の中での表彰となりました。

 今後もこれを糧に頑張ってもらいたいと思います(KT)

2020.01.18 | お知らせ, ハマサキ便り

新居浜現場 本格稼働!

2020年に入りまして、あっという間に10日も経ってしまいましたね。みなさま年初の抱負は立てましたでしょうか。

さて11月に地鎮祭の模様をお伝えしました、新居浜市の現場「ペットワールドアミーゴ新居浜店新築工事」ですが本日基礎工事が行われていましたので、その様子をレポートします。

  

今回の工事では「システム建築工法」という建て方で、建物の中に柱を立てる必要がなく、空間を広く取ることができ、店舗建築などに有効な工法になっているとのこと。

そのため基礎工事も一般的なものではなく、本日は基礎部分にH鋼を横に設置するという工事を行っていました。

竣工は4月末とのこと。工事はこれからが本番です。また次回のレポートをご期待ください。(S)

 

 

 

 

2020.01.10 | お知らせ, ハマサキ便り, 未分類

令和元年度 第2回かがやき松山大賞表彰式

令和2年1月2日(火) 松山市役所本館大会議室にて       

令和元年度 第2回かがやき松山大賞表彰式が開催されました。

松山市では、スポーツや文化活動で『 日本一に輝く 』など、松山市の名声を高め、

市民の皆さんに希望や感動を与え、功績を収めた個人や団体に「かがやき松山大賞」を贈っています。

 

今回、技能五輪左官職種で金賞を受賞した 吉村静流さん が表彰となりました。

野志松山市長から表彰状とクリスタルのトロフィーをいただき、

『 活躍はテレビ、新聞で拝見しました・・・素晴らしいですね。今後も頑張ってください! 』

とお声掛けいただきました。

令和元年度第2回目の表彰では、文化部門2名、スポーツ部門7名と2団体が表彰されました。

令和という新しい時代が始まりました。

吉村さんには「かがやき松山大賞」を契機に、益々頑張ってもらい今後の励みになればと思います。

そして、先輩、同僚、後輩にも良い刺激を与え、会社全体の士気高揚に繋がればと考えます。(KT)

※かがやき松山大賞の表彰の模様は、愛媛CATVで放送されています。

2020.01.08 | お知らせ, ハマサキ便り

母校へ技能五輪金賞受賞の報告

令和2年1月7日(火)

吉村静流さんが、母校 愛媛県立松山工業高等学校へ技能五輪金賞受賞の報告を行ないました。

高校は明日から三学期が始業、校長先生と建築科の先生に対応していただきました。

愛媛県選手としては18年ぶり、

左官職種の愛媛県選手としては37年ぶり、女性初の金賞受賞、

昨年末からの反響・・・取材や記事掲載・・・などなど

五輪出場に至る迄の経緯、左官2級技能検定の模様、推薦され出場が決まった時の事、

新潟での出場選手の研修への参加、練習の模様・・・

あいち大会の規模や会場の状況、結果発表の時の心情など・・・懇談しました。

現在、愛媛の公立高校で建築科が単独で存続しているのは、松山工業高校ただ1校のみとなりました。

建築、土木、製造等で、ものづくりを目指す工業高校の生徒達も、年々進学率があがり、

ブルーカラーからホワイトカラーへの志向が高まっています。

技術職、技能職へ進む生徒が大きく減少している現状があります。

今春にも彼女に続く後輩が入社してきますが、

技能継承の重要性を改めて感じた報告会となりました(KT)

 

2020.01.07 | お知らせ, ハマサキ便り

2020年あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も濱﨑組と共にホームページと、この「ハマサキ便り」も、どうぞ宜しくお願い致します。

さて今回は暦の関係で長い正月休みとなりましたが、皆様どのようにお過ごしになりましたでしょうか。

濱﨑組でも休み中は特に事故など無く、本日1月6日に工事長が集まり仕事初め式が開催されました。

濱﨑社長の方から「事故や災害がないように」というお話と、人材育成など10年後を見据えた活動をしていかなければならないとのお話がありました。

休み気分から切り替えて、身も心も引き締めて今日からまた1年頑張らないといけませんね。

皆様にとっても良い一年になりますことを願っております。

そして今年はオリンピックイヤーですね。いまからワクワクです。(S)

 

2020.01.06 | お知らせ, ハマサキ便り, 未分類

年末年始のお休みのお知らせ

令和元年12月27日

年末年始のお休みのお知らせ

   各 位

株式会社 濱 﨑 組

    

        謹啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

       平素より 株式会社 濱﨑組 に対しまして格別のご支援ご協力を

       賜り厚くお礼申し上げます。

       さて、令和元年末から令和2年年始のお休みは下記の通りとなります。

 

    令和元年12月29日から

 令和二年 1月 5日まで

 

            ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

2019.12.27 | お知らせ, ハマサキ便り

愛媛県知事に技能五輪金賞受賞の表敬訪問

令和元年12月23日(月曜日)

愛媛県知事へ表敬訪問・・・吉村静流さんの技能五輪金賞受賞の報告を致しました。

訪問者

    代表取締役社長 濱﨑増司   弊社技術顧問 松岡弘志   総務部次長 田村一至  

同席者 愛媛県左官業組合連合会会長  梶田高弘 氏 

    愛媛県職業能力開発協会専務理事  朝山修治 氏

11月に愛知県で行われた技能五輪・・・全国から選手1,239名。

都道府県と各企業学校関係者約5,000名、来場者総数187,470名、盛大に開催されました。

愛媛県選手団五輪5名、アビリンピック6名、それぞれの職種で一生懸命頑張りました。

入賞は、弊社の吉村静流1名・・・全42職種で愛媛県選手の金賞受賞は18年ぶり、

左官職種では37年ぶり、女性初となり大変な快挙となりました。

当社としても銀賞2位はありましたが、金賞は初。

本人も知事との懇談はもちろん初めて、マスコミのカメラに囲まれ緊張の中での説明・・・

『頭が真っ白、何を話したか覚えていない・・・』との事でしたが、落ち着いて説明できました(KT)

 

2019.12.24 | お知らせ, ハマサキ便り

吉村静流さんの五輪金賞受賞関連の発行日・放送日情報

吉村静流さんの技能五輪金賞受賞の取材、撮影、収録が進んでいます・・・

この1カ月あまり新聞雑誌の取材打合せ、テレビ局の撮影打合せ、ラジオ局の収録・・・

記事内容の専門用語のチェック、校正、校了原稿のチェック・・・悪い頭をフル回転で頑張ってます!

随時、発行日、放送日等々更新してい行きますので・・・ブログ要チェック!

よろしくお願いします!(KT)

10月19日 愛媛新聞 on-line 

10月25日 建通新聞 愛媛 第7013号 第1面

11月20日 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 愛媛支部ホームページ内

11月22日 建通新聞 第7021号 10面

11月28日 愛媛新聞 経済欄 16面

12月 2日 週刊愛媛経済レポート 第2182号 4P 

12月 4日 建設通信新聞 3面

12月 6日 建設通信新聞 6面 職人通信記事内

12月15日 海南タイムス Vol649 P3 

12月15日 愛媛労働 第846号

12月19日 愛媛朝日テレビ スーパーJチェンネル 18:15~19:00の中

12月20日 愛媛KOMACHI 仕事図鑑

12月20日 建通新聞愛媛 第7029号 6面

12月23日 愛媛県知事表敬訪問ニュース  あいテレビ 17:14~17:20

                     あいテレビ 18:15~19:00 

12月23日 週刊愛媛経済レポート 12/23号 

 1月 7日 愛媛県内各局 かがやき松山大賞受賞ニュース 各局の夕方の地方newsの中

 1月 9日 テレビ愛媛 『EBC live news 』18:14~19:00

 1月18日 FM愛媛 「 NEXT HEROES from EHIME」19:30~20:00

2019.12.19 | お知らせ, ハマサキ便り

【建築日誌】もうすぐ竣工です!

令和元年の年末・・・元年竣工1号の建築部の現場が最後の追い込みとなっています。

 

松山市内で施工が進む某社のガスステーションと付属の建屋が間もなく竣工。

竣工ピカピカの状態を、皆様にご報告したい所ですが・・・

本当に年末押し迫っての竣工となりそうなので・・・

少しフライングですが少しでも皆様に見てもらえるように早めにブログアップします(苦笑)

ガソリンスタンドは、市内各所にありますが・・・ガスステーションはちょっと珍しいです。

今年度春に入社したY君にとって2現場目の竣工です。

1現場目は賃貸マンション。途中に入社時教育の派遣期間もありましたので・・・

全ての工程を経験する事は出来ませんでしたが、

今回の現場は、基礎から仕上げ竣工まで全てを経験する事が出来ました。

以前、大手ゼネコンの幹部、監督さんと話していると・・・

大学を出た23歳から定年60歳までの40年弱で、建築畑で地方に配属されると30~40の現場。

大都市の大型現場に配属になるとその半分程の20現場程は経験するとの事。

土木畑で大型プロジェクトに参加、大型のダムやトンネル、瀬戸大橋などの大橋に配属になると、

少ない人だと5現場で現場を離れ管理者となり、そして定年、卒業になった方もいるそうです。

その方の話・・・準備から施工、竣工まで5年かけて掘った新幹線のトンネル・・・

新幹線に乗って家族と東京へ遊びに行く時・・・

子どもに『 このトンネルはお父さんが掘ったんだよ!』・・・

子どもが・・『えっ!そうなんだ!お父さんスゴ!』と言っている間に通過して青空が・・・

約5秒・・・家族で爆笑だったそうで・・・

でも、私は本当にいいな!と思うのです・・・事務屋は、後世に形で残せるものが無いもので・・・

Y君は1年で2現場・・・これから、どのくらいの種類と数の現場経験をするのでしょうかね?

色々な考えた方があるとは思いますが・・・

たった一度の人生・・・出来るものなら、いろいろ経験したいな!?と思うのは・・・(KT)

2019.12.16 | お知らせ, ハマサキ便り

実習生中間検定実施

令和元11月30日(土)

本社地区実習生の中間検定を実施しました。

弊社では、左官技能工として入社した、研修生(1年目)と実習生(2年目、3年目)の

技能の成長具合の確認の為、入社して3年間は半年毎に、中間検定、期末検定を実施し、

3年目の年後末に卒業検定を実施しています。

11月30日は、2年目、3年目の本社地区実習生の5名の中間検定。

検定委員は、技術顧問(現代の名工・全技連マイスター)の松岡弘志氏と

工事長(1級技能士・職業訓練指導員)の杉原孝氏の2名にお願いしました。

今回は、いつもと違い先日の技能五輪金賞の取材の為、

テレビ局の撮影も入り・・・程よい緊張感(苦笑)の中進んでいきました。

この2学年5名は、全員レベルが高く競争心もあり将来が楽しみな期待の人物が育ってくれています。(KT)

2019.12.03 | お知らせ, ハマサキ便り